犬大好き!犬と生活するブログ。

たくさんのワンコに囲まれて、超小型のミックス犬との楽しい生活。犬の健康やしつけなど、犬と暮らす人のための役立ち犬好きブログです。みなさんのワンコ生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

犬が人間の食べ物。大丈夫?【お正月編】

もう少し寝るとお正月です。

f:id:plumpdjs:20131229170620j:plain

おせち料理はじめとした様々なごちそうを楽しめますね。

もちろん、ワンコにお裾分けされる方もいらっしゃると思います。

今回は、お正月に代表されるお料理や食べ物についてです。

(一般的に言われる危険な食べ物一覧は別エントリーに記載します)

 

■みかん:大丈夫

柑橘類は特に犬に異常をきたす成分はありません。

ただし酸味が強いので、胃が弱いわんちゃんは吐いてしまうこともあります。(ワンちゃんってとっても吐きやすい生き物なんです)

ですので、もしあげるのであれば空腹時を避けて極少量を上げて下さい。

 

■お餅:ダメ

高齢の方がお餅を喉に詰まらせて…というのは毎年お正月に報道されるトラブルですが、ワンちゃんは原則として食べ物を咀嚼せずに飲み込みますので、同様に喉に詰まってしまう恐れがあります。お餅は避けましょう。

 

■いくら、かずのこ:大丈夫

お魚の卵、実はたいていのワンコが大好きなのです。ちょっとだけ上げるととっても喜びます。

ただし、大変塩分が強いので、あげる場合はほんの少量にして下さい。

 

■エビ、カニ:大丈夫

なんとなーく個性が強いので、ダメかな?と思われがちですが、大丈夫です。殻は喉や胃壁を傷つけてしまう場合がありますので、取り除きましょう。

 

アワビ、サザエ等の貝類:ダメ

人間にはごちそうですが、ワンちゃんは中毒を起こす恐れがありますし、消化もよくありません。貝類の香りが大好きなワンちゃんもいますが、こころを鬼にして下さい。

 

■黒豆、田作り、くりきんとん:ダメ

どれも糖分が非常に高いので、それぞれ少しずつでもとても高カロリーとなります。

これらは一斉にシャットアウトしたほうが無難です。

 

■かまぼこ、伊達巻:大丈夫

かまぼこは魚のすり身、伊達巻は卵と魚のすり身が主成分なので、大丈夫です。

 

■アルコール:ほんのちょっとだけ!! 調子に乗ったらだめよ!!

アルコールは中毒症状を起こすと言われていますが、結構多くの方が自分のワンちゃんにお酒を飲ませてみてますね。フラフラになるまで飲ませるのは論外ですが、お屠蘇代わりに数滴程度であれば大丈夫です。

 

 

以上、簡単ですがまとめてみました。

でも「大丈夫」といっても、あくまでほんのちょっぴりです。

特に人がワイワイ集まる祝宴では、みんなが「ちょっとずつ」与えたらかなりの量になります。

 

ですので、基本的には「あげない」。本来はね。

 

でも乾杯のときだけ「ちょっとだけ」あげる。その方がワンコにとってもうれしいし、人間のように正月太りをしなくてすみます(笑)。
---------------------------------------------------
犬の困ったこと、知りたいこと、ブログの内容で思ったことなどがありましたら、ぜひご連絡下さい。お待ちしています。
こちらへどうぞ→http://www.miraclepuppy.jp/
---------------------------------------------------