犬大好き!犬と生活するブログ。

たくさんのワンコに囲まれて、超小型のミックス犬との楽しい生活。犬の健康やしつけなど、犬と暮らす人のための役立ち犬好きブログです。みなさんのワンコ生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

犬との信頼関係が一番大切!【犬が寄り添う人間のパートナーになって下さい】

f:id:plumpdjs:20131226180652j:plain

犬と人間は約1万3千年ほど前に、共存関係になったと言われています。

いわゆる「原始時代」です。

 

それまでは、人間と犬は「食うか食われるか」の関係でした。

近接した生活空間で暮らし、互いに肉食(人間は雑食ですが肉も食べます)ですから、人間が犬を狩りその肉を食べ、犬が人間を襲うことは日常茶飯事だったと考えられています。

 

そして経緯は具体的には分かっていませんが、人間と犬がともに生きていくことに互いがメリットを見いだし、共に生活するようになって、現在に至ります。

 

犬にとっての人間のメリットは、

■敵が来たときに犬とは違う戦略で戦ってくれる

■獲物を共に狩ってくれる「狩猟」の存在

■犬が通常捕らない食べ物を提供してくれる(穀物、小動物等)

など、生存になくてはならないものでした。

 

しかし、人間はよりいっそうの役割を犬に求めるようになりました。

■獲物を狩るときの【猟犬】

■家畜を飼うときの【牧畜犬】

■警備犬、護衛犬、橇引き犬、救助犬等の【ワーキングドッグ】

■人間に癒しを与える愛玩犬、または神への捧げものとして

上記、4つに大別しましたがここからさらに細かく分類され、何百という種類の犬が存在します。

 

もう、犬は人間がいないと存在できない生き物なのです。

でも歴史の裏には、様々な犬と人間との戦いがありました。そして今も、犬は人間とより良い共存関係を構築していくため、お互いの関係を進化させています。

 

現在、犬は「ペット」というより「家族」と見なされてきています。

「ペットロス症候群」という言葉がありますが、家族が亡くなるーーこのように考えれば至極当然なことなのだと思います。

 

「ペット」が「家族」になる、そこには「支配するものとされるもの」から「互いに依頼する」関係への移行が見られます。

 

でも、我々が生きているのは人間社会なので、人間が「犬が生きやすい環境」を作り、そこで「犬との心地よい生活」をしていくことが、現在の犬にとって最も重要なことなのです。

多くの犬が人間から求められていた【使役】を失い、代わりに【癒し】を求められるようになっています。

ですがこの変化はわずか100年にもなりません。

そういった犬の性質や人間との関係、居心地の良い環境をつくり、またあなた自身が「犬にとって居心地の良い、安心して身を預けられる存在」であることが、犬と人間の共生には最も大切なことなのです。

そこにはしつけやマナー、ルールは当然重要なこととなってきます。

しつけ、マナーについては改めますので、ここでは犬と人間の関係についてのみ記述しました。

犬が何を考えているか、感じているかに気を配り、最良のパートナーとなれるよう、努力していきたいものです。
---------------------------------------------------
犬の困ったこと、知りたいこと、ブログの内容で思ったことなどがありましたら、ぜひご連絡下さい。お待ちしています。
こちらへどうぞ→http://www.miraclepuppy.jp/
---------------------------------------------------