犬大好き!犬と生活するブログ。

たくさんのワンコに囲まれて、超小型のミックス犬との楽しい生活。犬の健康やしつけなど、犬と暮らす人のための役立ち犬好きブログです。みなさんのワンコ生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

小型犬の夏の対策。エアコンいる?【意外と寒がりかもよ!】

犬はみんな超暑がりだーーーーーーーーーーー!ほんと?

f:id:plumpdjs:20140114182535j:plain

大型犬は暑いですよね…。でも、小型犬・超小型犬は意外と暑くないかもです。

大きいワンコは、当然ガンガンにエアコンをかけていますよね…。でも小さいワンコと生活されてる方は、そんなにエアコンを強くしなくても大丈夫だったりしませんか?

大型犬と超小型犬、例えば2キロと40キロでなんと20倍!

もはや別な生き物だと考えた方がいいかもです。

せっかく「超小型犬」を飼っているのでちょこちょこと小さい子の話をしていきます。今回は、身体の大きさを理解して健康管理!「夏だけど寒いかもよ」です。

 

【立ち耳超小型犬のうちの犬の話】

チワワとミニチュアピンシャーMix、さくら。これがエアコンが大嫌いです。

f:id:plumpdjs:20131212170711j:plain

スペックは体重1.8キロ、細マッチョ、♀、2歳半。
床上室温30度を超えると人間が限界になりエアコンをつけるのですが、さくらは暖かい窓際で丸くなっています。

「夏場は24時間エアコン稼働」と誰もに聞いていたので、最初のうちは「犬のために」とまめにエアコンをつけていたのですが、うちの犬には寒くてたまらないということが分かり、ちょっとした衝撃を受けました…。

 

【チワワなどは寒がりの子が多いです】

特にスムースチワワちゃんはとても寒がり。なぜなら、下記の条件を満たしているからなのです。その他の立ち耳の小型犬も参考にして下さい。

  • 肌が露出しているので、外の温度の影響を受けやすい

床に手を当ててみてください。ひんやりしていませんか?
人間にとってひんやりしているのは小型犬にとって「冷え冷え!」な状態だと思って下さい。

  • 体高が低いので人間より冷たい空気で生活している

上記とも関係ありますが、暖かい空気は上に、冷えた空気は下に移動するので、高さのある人間よりも涼しい環境で生活しています。

  • 身体の体積に対する表面積が大きい

犬は基本、パンティングで体温を下げますが、その他に「涼しいところに寝そべってお腹を冷やす」「全身を濡らすなど体温を下げやすい状態にする」等の方法を行います。
そういった場合は、身体の体積に比べて表面積が大きい小型犬はとても有利です。

  • 耳が大きい犬は体温が下がりやすい

よく見ると小型犬の大きな立ち耳は、他のほ乳類ではあまり見かけない位凄かったりします。砂漠で見かける動物のようにも見えます。

 

【大きな立ち耳は熱を発散する】

フェネックという動物、キツネの一種です。

f:id:plumpdjs:20140803153944j:plain

(C)Tambako the Jaguar

キツネ属はイヌ科なので、やっぱり犬に似てますね。かわいい!

で、耳が大きいほ乳類の代表なのですが、なぜこんなに大きいのか。

大きな耳は放熱の役目がある。毛皮は昼間の日光を通さず、夜は熱を保つ。熱い砂を防ぐため足裏は厚い毛で覆われている。

フェネック - Wikipedia

やっぱり放熱なんですよね。

 

【立ち耳の放熱性の高い小型犬たちです】

立ち耳系の小型犬の写真を比べてみましょう。

f:id:plumpdjs:20140116163045j:plain

パピヨン。トイレ写真でごめんね。

 

f:id:plumpdjs:20140102130144j:plain

スムースチワワ。チワワちゃんは大きなお耳もキュートです。

 

f:id:plumpdjs:20140803155859j:plain

イタリアングレーハウンドはボタン耳が多いですが、立ち耳の子も結構いますね。

 

f:id:plumpdjs:20131227142248j:plain

ミニチュアピンシャーは写真がなかったので、チワワとのミックスの写真。
ミニピンはよくよく見るとかなり耳が大きいです!

 

その他、ヨークシャーテリアポメラニアン等も立ち耳小型犬代表格です。

上記の子たちは「比較的寒さに弱い可能性が高いかも」と考えて、大型犬や中型犬と同じような環境であるべきという前提を捨てて、ワンコにより居心地の良い環境を作ってあげて下さいね。
服のサイズの測り方はこちら。参考にしてね。


小型犬の服のサイズを測ろう!実際の測り方。 - 犬大好き!犬と生活するブログ。

※あ、垂れ耳でも小型犬は寒がる子が多いので気をつけようね!

---------------------------------------------------

犬の困ったこと、知りたいこと、ブログの内容で思ったことなどがありましたら、ぜひコメントして下さい。お待ちしています。

---------------------------------------------------