犬大好き!犬と生活するブログ。

たくさんのワンコに囲まれて、超小型のミックス犬との楽しい生活。犬の健康やしつけなど、犬と暮らす人のための役立ち犬好きブログです。みなさんのワンコ生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

大型犬を飼うときに覚悟すること。大型犬あるあるだよ!

大型犬のいろいろ凄い・大変なことを飼い主さんに聞きました。

f:id:plumpdjs:20140625162539j:plain

大型犬良いですよね。飼い主に寄り添って歩いている姿、かっこ良くディスクをキャッチする姿。小型犬にはない、落ち着いて優雅な風情(落ち着いている犬に限る)。

一度大型犬を飼ったら二度と小型犬には戻れない

という話をよく聞きます。

でも、でもね。大型犬ってやっぱり色々凄いんです。かなりの覚悟がないと、人間の方が疲弊してしまいますので、ここでは

「大型犬を飼った人がびっくりしたいろんな凄いこと」

を紹介します!色々聞いて来ましたので、誰もが知ってることもあるかもしれないけど、読んでみてね。

【便の量が凄い】

大型犬はとにかくウンチはもちろんのこと、おしっこの量も半端ないです。じゃ口をひねったみたいです。

パピーの頃はまだしも成犬になると、特にオシッコは数枚のトイレシートでは済まなくなります。なので、

  • 部屋の半分がトイレシート敷き詰め
  • トイレは外でする(これにはいろんな意見がありますが…)

にしている方が多いです。

【フードの量が凄い】

大型犬で一日500gと想定すると1ヶ月で1.5kg。1キロあたり1000円のフードであれば大袋でコストダウンしても一ヶ月あたりのフード代は1万円は必要になります

もちろんこの他におやつも食べるので、一ヶ月の食事代は15,000円位を見ておいたほうがよいかもしれません

【「盲導犬にもなるおとなしい犬ですよー」】

ラブラドールレトリバーをオススメするショップの店員さんのだまし言葉です。まず嘘です

ラブは大変活動的で破壊王、5歳くらいになるまではかなりのしつけを入れてもモンスター状態だったりします。

ラブラドールレトリバーより多少穏やかなゴールデンレトリバーも十分にモンスターの子がいます。

【毛が凄い、コロコロがすぐなくなる】

家の中はもちろん車の中、食器の中も毛だらけになります。服は着るたびにコロコロをかける必要があります。なお、コロコロはすぐに使えなくなります

この「毛が凄い」というのはおそらく体験しないと分からない凄さです。部屋の隅々まで、靴の中までもれなく毛が付着しています。

大抵の方が毎朝、30分位かけてブラッシングしても、その直後から「ふわふわー」…これは慣れるしかないようです。

※シングルコートのスタンダードプードル、スムースコートのグレート・デーン等はこちらに該当しません。

【家中ボロボロ】

特にパピーのうちは柱から壁から家具から、ありとあらゆるものを齧り倒します。椅子やテーブルの脚は、犬たちの齧るオモチャになります。

家具が使えなくなったというお家も少なくないです。ある程度笑って過ごせる寛容さが大切なようです…。

【ある程度力でねじ伏せる覚悟が必要】

体重30キロの犬をねじ伏せるには頑丈な大人の男性の体力が必要です。子どもにはまず無理です。

初期のしつけではある程度身体に教え込むこともありますから色々勉強してコツを掴みつつ、あとは本当に体力勝負です

【飼い主が病気できない】

これ、結構大変です!飼い主が具合悪くなっても、犬には関係ありません。

  • お散歩行かないの?
  • 遊んで欲しいんだけど!

小さい犬なら片手で相手に…で済むところ、特にパピーの大型犬は全身で要求してくるので、おちおち寝てもいられません。

万が一のときのためにも、ケージで過ごす、クレートで過ごすことの練習をしておきましょう。「ケージやクレートで静かに過ごす」これさえできれば、万が一飼い主が体調を崩しても大丈夫です。

【シニアの介護を想定しよう】

大型犬はその身体の重さゆえ、足腰が弱ってくると寝たきりになるケースが多いです。その介護の期間は年単位に及ぶことがあり、人間の介護と同様に様々な手間がかかります。

そしてその介護の大変さはほとんどの方が「想像を超えていた」と言われますので、例えば

  • トイレは家の中でできる
  • 一戸建ての家であればできるだけ一階を犬の生活空間にする

など、普段からの工夫、そして万が一の介護の際の資金もあるといざというときの準備になります。

そしてやはり、寝たきりの状態になると犬のいるスペースがかなりの面積になるので、大型犬をお迎えするなら、ある程度の広さのあるお家がいいですね。

【なぜか知らない人に怒られる】

大型犬あるあるだそうです…。知らない人にお散歩中に

「大型犬なんて危険だ!」

と怒られることがあります。でも、気にしてはいけません。言わせておけばいいんです

ラブを飼ってる犬友は以前、ジャーマンシェパードのミックスを飼っていました。

お散歩中に知らない人に怒られることがあっても「風貌が怖いからかな」と気にしなかったそうなのですが…

「ラブでも言われるとは思わなかったー(笑)」

この寛容さが大型犬 飼いには必要みたいです…。

 

小型犬を飼っているので大型犬の記事は少ないのですが、周りに大型犬が多いので、ときどき大型犬にも触れてみようと思います。

 ---------------------------------------------------
犬の困ったこと、知りたいこと、ブログの内容で思ったことなどがありましたら、ぜひコメントして下さい。お待ちしています。
こちらへどうぞ→http://www.miraclepuppy.jp/
---------------------------------------------------