犬大好き!犬と生活するブログ。

たくさんのワンコに囲まれて、超小型のミックス犬との楽しい生活。犬の健康やしつけなど、犬と暮らす人のための役立ち犬好きブログです。みなさんのワンコ生活に役立てて頂ければ嬉しいです!

イタグレ、ミニピン等の耳の凍傷?早めに対策しよう!

ミニチュアピンシャーやイタリアングレーハウンドなどのペラペラ耳、スムースコートの犬種、特に、ミニチュアピンシャーに突出して目立つのが耳介(耳)の先っぽの凍傷?しもやけ?です。

f:id:plumpdjs:20170223182736j:plain

出典:photolibrary

これが周囲にとても多く、多くの飼い主さんは「毛が短いから仕方がないねー」なんておっしゃってて、私も深く考えずに「ふーん…」と思っていたのですが、最近特に周囲に増えてきたのでとても気になり、調べてみました。

ここではミニチュアピンシャー(以下ミニピンと略します)で調べたのですべてミニピンで説明しますね。

【疾病の進行と症状など】

この疾病は「血管炎」、詳しくは「耳介辺縁血管炎」と呼ばれるもので、多くの場合、耳の縁、ほとんどで先端付近に脱毛がみられます。

ただ、もともと毛の薄い犬種なので、ここで気づかない飼い主さんもいるようです。

※大切な飼い犬の健康状態をチェックすることは重要なので、これを読んだ方は皆様、本当に気をつけて観察してあげてくださいね。

 

脱毛した先端はだんだん黒ずんで硬くなり、患部は少しずつ広がっていきます。硬くなってしまうと、もう元には戻らないそうです。

そしてそこはそのうち、出血を伴いながらぽろっと取れてしまうことが多いです。

※ミニピンは皮膚疾患が多い犬種なので、他の疾病でも同様の症状が現れることがあります。脱毛が見られたら必ず獣医の診断を受けてください。

 

【凍傷、しもやけは血行不良】

これはほとんどの場合で血行不良が原因だそうです。対策は下で説明させて頂きますのでもう少し読んで下さいね。

 

そもそも、ミニピンはドイツが原産、今でもヨーロッパの寒い地域で裸ん坊で活躍しています。なので、冬の寒さで凍傷を起こすような個体は、犬種として作出する段階で淘汰されてしまうはずです。

 

なのになぜこのようなことが起きてしまうのか。

 

それはおそらくですが、日本のミニピンはそもそも、アメリカから来た個体だからではないかと思います。

アメリカではもっぱら使役犬ではなく愛玩犬として人気が高くなっていたので、健康面は二の次の交配が続けられ、現在に至ってしまったようです。

 

その結果として様々な病気を引き起こしやすくなってしまったそうなので、おそらくこの「凍傷、しもやけの問題」もここにあるのではないかと思っています。

【血行を良くして治してあげよう!】

黒ずんで硬化してしまったものは、すでにタンパク質が変質してしまっているので治すことはできませんが、そうでなければ極力進行を防ぐことができますし、軽症なら治すこともできますよ!

 

■マッサージする

人間だって、手が冷えた時は指をマッサージしますよね?あれと同じです。

  • 運動する前であるお散歩前
  • 外の空気で冷えたお散歩後
  • これから身体を動かす起床時

などに、耳の根元から先に向けて優しく揉みほぐすようにマッサージしてあげてください。間違っても力を入れて強く握るようにしないように気をつけましょう。

 

■食事内容を見直す

このブログでは食事についての記事が多いですが、人間含めて、生き物の身体をつくっているのは口から入る食べ物です。

そして、耳はもちろんたんぱく質でできていますので、たんぱく質の摂取は当然大切です。運動選手が良質なたんぱく質を求めるのと一緒です。

安価なドッグフードは品質に問題があるので、品質が良く、たんぱく質の含有量が高いものをセレクトしてあげてください。

(フードについての関連記事は最後にあげておきますね)

そして、フードとともにあげたいのが、お肉。肉。犬は肉食なので肉。

 

お肉に骨が入っているものは、骨髄などの栄養分も補給できるからとっても良いです。

帝塚山ハウンドカム 北海道産天然 エゾ鹿生肉 小分けパック 1kg犬用

 

また、完全手作り食が不安なうちのようなおうちは、フードにトッピングするだけでも良いですよ!

犬用生肉 ドライフード トッピング 馬肉1kg小分けトレー約40g×24  冷凍生肉

 

そして内臓もあげたいので、グリーントライプは我が家では必須。与える前と後でウンチの質が全然違ったので、毎日必ずあげています。超オススメ!

ケーナインナチュラル (K9 Natural) フリーズドライ グリーントライプ 200g

 ↑一見高そうな気がしますが、実際はふやかして使うのでそうでもないですよ!

 

【過去記事も読んでね】

最後に過去記事です!ぜひ参考にしてください。

 

↓最初だからこそ厳選しましょうという記事です。

www.inu-suki.com

 ↓人間と一緒で穀物が多いと無駄に肥ります。

www.inu-suki.com

↓やっぱりグレインフリーがオススメ。

www.inu-suki.com

 ↓今我が家が使ってるフードです。(2017年2月現在)

www.inu-suki.com

ただし、疾病のあるワンコさんなどはたんぱく質を控えたほうが良い場合もあるので、念のために獣医さんに確認してくださいね。

 

それではまた!皆様、楽しいワンコライフをお過ごし下さい!

 

---------------------------------------------------
犬の困ったこと、知りたいこと、ブログの内容で思ったことなどがありましたら、ぜひコメントして下さい。お待ちしています。
こちらへどうぞ→http://www.miraclepuppy.jp/
---------------------------------------------------